「それはちゃうな。」

806 - コピー

天皇のお写真を燃やすのが表現の自由?それはちゃうな。もう日本から出ていけば?津田くん。 New!

土日は所用で記事をアップでけへんかったんですが、これを取り上げへんわけにはいきませんね。

そうです、「あいちトリエンナーレ」の話です。もうネットでは大騒ぎになってますね。いや、ネットだけやのうて、マスゴミでもようさん報道されていますね。

一応、「愛知県で3年に1度開催される国内最大級の現代アートの祭典」やそうです。その中で「表現の不自由展」というのがあって、なんと慰安婦像の展示や、昭和天皇のお写真を燃やす動画や、日の丸、アメリカ国旗を汚している画像の展示があった、と。

どうせおパヨクの活動家たちが、左翼系の知事やらを動かして好き勝手にやってるんやろう、と思てましたが、愛知県と名古屋市から10億を超える公金が支給されてることで大騒ぎになったわけですね。しかもタイミングが例の韓国の「ホワイト国」外しを決めたところやったから、余計に騒がれたのでしょう。

「芸術」に名を借りたおパヨクのグロテスクな展示や催し物は、少し前までやったら私らは忌々しく思いながらも、なかなか手出しでけへんかったと思いますね。

今回についてはあまりの抗議の多さに、大村愛知県知事と「総合芸術監督」の津田大介氏が記者会見を開き、「表現の自由展」を中止することにした、と。隔世の感がありますね。ネットでもさんざん書かれてますけどこの「芸術監督?」の津田大介くん、百田尚樹さんの講演会とか、サイン会の妨害を呼び掛けてたと、百田さん本人がツイッターで書いてはりましたね。

自分だけが正義、の典型的なおパヨクさんですね。

さらに行橋市議の小坪さんは何と、4日続けて記事にしてはります。昨日の記事では、あの「慰安婦像」は、実は昔、アメリカ軍に事故でひき殺された少女像で、それが慰安婦にすり替わっただけ、という話を書いてはります。

その話は私も前に書きました。ただの金儲けですね。いかにもええかげんな半島の彫刻家、ですね。そういう話も当時とは違うて、ものごっついい勢いで広まっているようです。

小坪さんはいつものように冷静に、個人的な好き嫌いで主張するんやなくて、法に基づいて公金の支出をしっかり止めよう、と言うてはります。

あいつらが一番恐れてるのはそこやから、と。いつも体を張って戦ってはる小坪さんらしいやり方ですね。そしたらもう一人、同じくいつも体を張って戦ってくれてはる瀬戸弘幸さんのブログでも、昨日まで2日続けて取り上げてはりました(「愛知県の反日イベントは中止 大村愛知県知事は責任を認めず」)(「◆さすが、河村市長! たのもしい!少女像の展示中止要請へ!」)。

この騒ぎはまだまだ続きそうですね。案の定、大村知事は「ガソリン携行缶を持って行くぞ」という、先日の京アニガソリン放火事件を思わせる脅迫がFAXで来たので中止する、と言いました。

え?FAXやったら発信元はすぐわかるやろ?どこやねん、発表せえや、みたいな怪しい話ですね。半島人のいつものやり方、旗色が悪うなったら、すぐ被害者面をする、というパターンですね。

津田くんも、この期に及んでまだ「表現の自由が、、、」とか言うてます。いやいや、天皇のお写真を燃やすような表現は、この日本では絶対許されへんで。

もうあっちの国に行ったらええねん、そんなに日本が嫌いやねんやったら。そして、莫大な公金は絶対払うたらあかんし、こんな酷い芸術展なんか、もうやめてほしいな。こういう類のインチキ臭い文化的な催し物が、日本全国にまだまだあるようですね。

日本全国で、こういういかがわしいイベントに、公金がいっぱい使われてることでしょう。あ、文科省もほとんどグルやけど。まだまだ日本の大掃除、大変やけどしっかりやらなあかんな。

コメント


認証コード4404

コメントは管理者の承認後に表示されます。