「国会を産廃置き場にしないで、」

画像の説明

一昨日の参議院の予算委員会で
群を抜いて頭のおかしな議員として確固たる地位を確立した
小西洋之ことクイズ小西が質問に立って
安定の○チガイぶりでまた得意のクイズを安倍総理に出したようです。

そして内容はいつもと同じ憲法について。

一昨日の参議院予算委員会は
「厚労省の統計調査不正問題での集中審議」
ということで開催されました。

・・・テーマにかすりもしてません。

憲法についてだったらそれこそ憲法審査会でやれという話なんですが、
民主党は憲法審査会に関しての法令が整備されてから
10年以上になりますが、
憲法審査会そのものを開かせないように徹底してきました。

憲法審査会すら開かせないことで
「議論が足りない」
とさも与党が強行しているように騒ぐのも狙いでしょう。

改憲の話を絶対に進ませないぞ!
絶対に9条の改正を阻止して日本を侵略する特亜を守るぞ!
という立ち位置から徹底的に議論すらさせないのが狙いでしょう。

以前に民主党は国会で
「核については議論すら認めてはならない」
と公言しました。

民主党というのは看板を繰り返し変えてきただけで
本質は旧社会党の頃から全く変わっていないのです。

立件民主党は特に選りすぐりの「国民の敵」が集まっています。

というか立民については人罪の宝庫と呼ばれていいと思います。

年金問題を作った現場実行犯自治労の組織内議員
 相原久美子 江崎孝

北朝鮮のパシリ、暴力団体しばき隊リーダー 有田芳生

革マル派労組として知られるNTT労組出身の世襲議員 石橋通宏
ついでにこいつもNTT労組 吉川沙織

長男が繰り返し幼女への性暴行で逮捕され続けるも最近は居直り 小川勝也

あたみ百万石事件で弁護士法違反を指摘された 小川敏夫

落ち着いた低音ボイスで安定して頭の悪い質問をする 風間直樹

日教組のアジト、日本教育会館に
「馬鹿には見えない事務所」をかまえて経費計上していた
(当ブログ過去記事参照)
神本美恵子 那谷屋正義

秘書たちの働きぶりを監視カメラで監視するなどして
公設秘書たちにいっせいに退職された

ヒゲの隊長に撃墜された蚊トンボ。
ツイッターで一般人を脅し続けてアカウントを削除させた。
さわるな危険! 小西洋之

国会でSMAPの存続について総理に質問する暇人 斎藤嘉隆

影が薄く実績も薄いので目立たないが獣医師会から金をもらってた 芝博一

被害者を一方的に犯人扱いし糾弾、オウムと仲良しTBSの 杉尾秀哉

東日本大震災発生直後にフィリピンならばれまいとゴルフに興じていた
長浜博行 

野田姓の国会議員は糞しかいない。 野田国義

民潭のために国会議員になったと民潭に報告した男
祠にポスターを貼る罰当たり。ミスター民潭。 白眞勲

まだいるんです。旧社会党の生き残り 鉢呂吉雄

国会でわがままを言っては審議を止める、審議をサボる。
獣医師会からも献金もらってました。 福山哲郎

「911は米国の陰謀」と国会で演説
韓国の朝鮮人労働者たかり裁判の根っこを作っていた 藤田幸久

総理大臣がカップめんの値段を知っていることがなによりも重要らしい 牧山弘恵

アニメ番組を言論弾圧。たわけの女王。エリタテトカゲ。
ミス多重国籍。台湾経由の中国のスパイ。 村田蓮舫

こういうのにさらに

行為後にデリヘル嬢にごねて値切ろうとした 又市征治

慰安婦問題でもお金稼ぎ、関西生コンの恫喝交渉の代理人 福島瑞穂

が今回合流しています。

立件民主党の人罪の層の厚さ・・・。
国会は産廃置き場じゃないんですけどねぇ。

旧社会党の成れの果て、それが立件民主党ですが、
今度の選挙ではこんな方向で売りこんでいくようです。

【立民 統一地方選で「原発ゼロ」や「多様性認め合う社会」訴え】
来月の統一地方選挙について、立憲民主党の逢坂政務調査会長は記者会見で、「原発ゼロ社会」の実現や、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの「パートナーシップ証明」の発行を進めることなどを訴えていく方針を示しました。

この中で、逢坂政務調査会長は来月の統一地方選挙について、「一人一人が持ち味を発揮することを、それぞれの地域で政策を考えるよりどころにしたい。大きな目指す社会の姿を掲げ、社会全体を新たなステージへともっていきたい」と述べました。

そのうえで、「原発ゼロ社会」を1日も早く実現するため、再稼働を認めず再生可能エネルギーを普及させることや、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの「パートナーシップ証明」の発行を進めるなど、多様性を認め合う社会の実現などを訴えていく方針を示しました。
(2019/3/7 NHK)

エネルギー安全保障は無視して原発ゼロ。
「多様性を認めろ!LGBTの利権化を受け入れろ、賛成しないやつは絶対に許さない!」
(多様性という一元化を認めろ)
などが目玉ということでニッチな需要を狙ってくるようです。

マニア向け政党ですね。

で、なんの話してましたっけ?
そうそう、クイズ小西が法の支配についてえらそうに語っていたわけですが、
「法の支配」なんてのはせいぜい米英くらいでしか通用しません。
日本国憲法においても「法の支配」については英国のそれとは違うとされ、
さまざまな議論があるところで、学者によっても定義がばらばらなのです。

ですので小西洋之の足りない頭での「俺様は知ってるんだぞ」自慢は
よくある半可通が得意顔で浅いことを言ってかっこつけている程度のものだと言っていいでしょう。

お次は軽減税率欲しさに媚まくってる読売新聞の昨日の社説

【参院予算委員会 円滑な消費増税へ議論尽くせ】
(2019/3/7 読売新聞)

これでもかと財務省に媚びているのがわかります。
こういう連中が「不偏不党で権力の腐敗を監視しているのがわれわれだ!」
とか言っているんですよ。ニヤニヤしながら
「そうなんだーすごいねー(棒読み)」
とでも言ってほめてあげたほうがいいですかね?

ついでに読売に石破逃げるの記事がありました。

【石破派 融和路線探る…「次」見据え 他派の選挙応援】
 自民党の石破派(20人)が次期総裁選をにらみ、昨年9月の総裁選で安倍首相を支持した勢力の取り込みを模索している。石破茂・元幹事長は選挙応援を通じた支持拡大を図り、田村憲久事務総長も他派閥との融和に乗り出した。今後も議員個人と派閥の両面で結びつきを強めていく方針だ。
「できるだけ全国を回り、地方創生の意義を伝えたい」

 石破氏は7日、国会内で記者団にこう述べ、統一地方選や参院選の支援で全国各地を訪れる考えを示した。

 支援先は石破派のほか、昨年の総裁選で自身を支持した参院竹下派の議員がいる地域を中心にしつつ、他派閥の議員から要請があれば積極的に応じる意向だ。

地方創生担当大臣を任された石破は
獣医不足解消と地域活性化の両方を狙った獣医学部開設について
献金をもらっている獣医師会のために
担当大臣としてこの話を放置していただけでなく、
石破4条件を作って獣医学部の設置ができないようにしたことを
獣医師会側に自慢までしていた事がわかっています。

彼がやったことは地方創生の妨害以外の何物でもありません。

そんなのが「地方創生の意義を伝えたい」とか、
どんなブラックジョークですかね?

ここで軽く、香山リカネタ。

「ドラクエ」好きでずっとやってる
すぎやまこういちが嫌だから音を消してやるようになった

ほんとこの人は一日も早く精神科に入院することをおすすめします。

そろそろ選挙も近いですし、
また議員のあだ名やキャッチコピーのまとめでもやりたいと思います。

コメント


認証コード1091

コメントは管理者の承認後に表示されます。