a:57992 t:2 y:27

10月2018
今年は何という自然災害の多い年でしょう。
日本中の神様が出雲の国にお集まりになり、国内の災害を神の力で鎮めてほしいものです。

とはいっても、自然には到底かなわないのが人間であることも、いつも目の当たりにしているのが現状です。
国内の政治経済は?国際的な政治経済は今後どのように推移するのか難しい局面だと思いますがアメリカ主導の国際的仕組みが再度新しく構築されるのか?

トランプ大統領は、見方によれば今までの世界の仕組みを破壊して新しい世界を構築する為の破壊者ではないかと感じるこの頃です。
地球の温暖化は紛れもない事実なのか?またまた一部の学者が唱えるすでに寒冷化に入っているという事が正しいのか?

米中貿易戦争がどこまで本気なのか?世界を騙す役者がそろい田舎芝居なのかも見極める必要があります。
北朝鮮とは平和的解決で拉致されている方々が帰国できるようになれば本当に喜ばしいことです。
来年の今上天皇退位までに世界はどのように変化するのか?国民に取り良い方向になればと思いますが見守るしかできないのが現状です。

今月は秋という事が徐々に実感できる季節に入ります。「実りの秋」「食欲の秋」運動の季節など老若男女問わず健康を謳歌してください。
雪国に生まれ育った者としては、ご先祖代々迫りくる冬支度が秋の大切なことでした。
子供のころ雪解けから春が来る嬉しさは、グランドに積もっていた雪を誰かが歩いた靴跡が次第に溶け出し土が顔を出します、春の風に乗りながら乾燥して広がり続ける映像は今でも脳裏に焼き付いています。

素晴らしい四季の国、日本は今後も子孫のために国を守ることを本気で取り組まなければなりません。

平成30年10月吉日

会 長 中新昌佐久

代表理事 阪田 圭彰

HProgo 1