a:55135 t:24 y:23
2018年6月表紙

入梅の候、皆様におかれましては変わらずご壮健のことと存じます
この季節に欠かせない花は「紫陽花」ですね。
1. 紫陽花のポジティブなイメージの花言葉!
実は紫陽花には、驚くほどたくさんの花言葉があるんです。
正直、なぜこんなに!? と驚きました。それはそれで、紹介のしがいがあるのです
まずは、暖かい素敵な意味の花言葉です。
①元気な女性
② 辛抱強い愛情
③ 一家団欒、家族の結びつき
「強い絆で結ばれている」という状態がイメージとしてパッと浮かんでくるような花言葉が特徴です。

元気な女性
こちらはフランスでの花言葉です。ヨーロッパの土壌はアルカリ性が多く、紫陽花はアルカリ性の土壌では赤やピンクに色づきやすいんです。
フランスでは、紫陽花の開花シーズンである6~7月頃はカラリとしてとても過ごしやすい、穏やかな季節。赤やピンクなどの可愛らしい色の花+気持ちの良い気候=元気な女性 というイメージで、この花言葉がつけられたと言われています。

一家団欒、家族の結びつき
これは紫陽花の、小さな花びら(萼《ガク》)が寄り集まって咲いている姿からつけられた花言葉です。その花の特色から実はマイナスイメージの花言葉が多い紫陽花ですが、日本では「団結」「和気あいあい」などの暖かい解釈が多いようですね。家族の結びつきを意味しているのなら、結婚式の装飾花やブーケとして、人気が出て来ているのも頷けますよね。

自然を観察してみるとすべての物質は無駄なものはなく、雨の紫陽花を見ると何か心が休まるような感覚になります。

一人一人が自然を守り、これ以上地球を汚さない行動を皆様とともに展開できればと考える今日この頃です。

平成30年6月吉日

会 長 中新昌佐久

代表理事 阪田 圭彰

HProgo 1