2月HP表紙
a:74228 t:3 y:13
向春の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

新年に入ると同時に世界情勢は想像できないくらいの混乱を起こし始めました。
米国とイランの紛争に始まり、ロシア国内の政治プロセスが大きく変わりプーチン氏の院政が限りなく続く体制が敷かれました。
英国王室ではヘンリー王子と妃のカナダ移住問題やアメリカではトランプ大統領の弾劾裁判が世界の注目の的になっています。

1月25日からの旧正月には中国発で誰も想像できないくらいのニュースが飛び込んできました。
なぜ中国から発生する病原体が度々世界を恐怖に貶めるのか不思議な思いです。
中国政府による病原菌が発生した都市の封鎖をしたことで多くの人民が脱出できない混乱は報道で見ても混乱極める事態だと思います。
また、日本政府は希望者全員の帰国をきめて救援機を飛ばしたことは大いに評価できる政治体制だと安心しております。

国内政治では野党による安倍政権の「桜を見る会」を延々と問題視して反論続けていますが、
どの政権でも同じことをやってきたことをいつまで騒いでいるのか、またそれ以外に大事な政策論争や議論が無いのが笑いものです。

米朝会談の進展も気になりますが、北東アジアで核保有国が誕生することは黙認できることではありません。
いずれは日本も核保有しなければならない時期が到来するでしょう。
憲法改正して日本国民が安心できる国を造る責任は政治家だけのことではなく、我々も
真剣に考えることが大事なことでしょう。

何事も思うようにならないのが人生かと思いますが、微力でも大勢が集まれば大きな力が発生します。
私どもの太陽も間もなく輝く時が来ると思います。
今後とも切磋琢磨して頑張りましょう。

令和2年2月吉日

                    

                      

会 長 中新昌佐久