a:62569 t:75 y:73
1月HP表紙会長写真
あけましておめでとうございます

平成最後の初春を迎え、年頭のご挨拶を申し上げます。
昨年は世界各国で想像を絶する多くの事件や事故が発生していますが、今年もまだまだ収拾つかずより一層の事案が露呈してくるように思えてなりません。

これは人類の英知を超越した大きな力が働き始めた現象ではないかと考えるこの頃です。
地球が誕生して長い年月を経ながら人類も他の生物も共存してまいりましたが、大航海時代から始まる植民地政策に邁進する覇権国家の台頭、奴隷売買に手を染める輩など近代化とともに他人のものでも手にするためには強奪に及ぶ姿が現在まで続いてまいりました。

世界経済の重要性は今後ますます大きな課題となることでしょう。
政治は経済の後付けにしか見えないのはなぜでしょうか?

地政学的に判断しても、北東アジアという狭い地域においても我が国を含めほとんどの国が日々互いに監視続けなければならない状況を醸し出しております。
つい先日も韓国軍艦から日本の海上自衛隊機に対して、同盟国ではありえない敵対行動が行われました。
日本政府は珍しく抗議の行動に出ておりますが、韓国は相変わらず反論以前の嘘を繰り返して世界から疎んじられる様相を呈しております。

今年は世界中で政治経済など全てにわたり激動を繰り返すことでしょう。
天皇退位など想定できない事柄が当たり前のように組み込まれ、そのことが当たり前のような状況を醸し出す日本にいつからなってしまったのでしょうか?
振り返ればすでにキリスト教大本山、バチカン国の前法王(ポぺ)も退位され現在の法王に引き継がれておりますことを判断すると東西の神事に携わる頂点に位置される御方が見事に次代に引き継がれるとは・・・・・・・・

私たちもこのような取り決めをなされた世界の中で、日々の営みを繰り返してゆかなければならないのです。
画像の説明
今年は本当に大きな神の力が世界平和のために過去を洗い流して、新しい世界に導いてくださるものと信じております。

皆様のご健勝をご祈念いたします。
2019年元旦

会 長 中新昌佐久

代表理事 阪田 圭彰

HProgo 1