a:75126 t:1 y:20
3月HP表紙
春寒も緩み始め一雨ごとに暖かさが増して来るこの頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスという病原菌で世界の政治経済や国民生活が予測できないくらいに混乱を起こしております。太古の昔より、人は侵略や戦争で命の取り合いを繰り返してきたことは歴史を振り返ってみてもまぎれもない事実です。核爆弾で武装して他国に圧力や狼藉を働くことは既に過去の遺物になってしまったのかと思うこの頃です。

2015年にビル・ゲーツ氏が細菌戦争時代の到来を見事に予測され発表しております。
予言ではなく情報を得ておりアナウンスする立場の方だろうと推測します。なぜ、このような情報を得ているのかを考えると、奥深い世界の指導者といわれる組織が存在するのかと考えてしまいます。早期の鎮静化を望みますが先行きが見えない状況では自己で注意することが大事です。

世界政治を見ても米中の経済戦争や米国大統領選挙、イギリスのEU離脱問題、中東テロ組織との和解交渉など数えきれない動きが新世紀を見据えて蠢いています。
先月27日のニューヨークダウは史上最大の暴落(リーマン以来最大)1日で1190ドルを
記録して、6日連続暴落となりました。

東京市場も大きく下げており、無理しながら政府主導で市場を守ってきた日銀も大きなダメージを受けることが避けることができない事態に見舞われると思います。
東京オリンピック・パラリンピックの開催自体難しい判断でしょう。また、政府決定で3月2日から全国の小中高すべてが春休みまで休校という事が発表されました。

新しい世紀を迎えるための自壊が起きているのか、はたまた地球自体が破滅に向かうのかはわかりませんが、必ず明るい未来が来ると確信しております。
大きな混乱と悲劇に見舞われながら人類は共生できる21世紀の到来を祈念する日々です。

JAFT GROUPも過去1年を振りかえると現在の世界状況と同じような体験をしてまいりましたが、いよいよ明るい日差しがさしてまいりました。
皆様のご協力を感謝申しあげます。

令和2年3月吉日

                    

                      

会 長 中新昌佐久