3月HP表紙
a:64445 t:15 y:23
日頃のご協力に感謝申し上げます。
年度末の多忙な時期ですがいかがお過ごしでしょうか。

日本国の成長力や政府発表の内容が現実と著しく解離している事は以前から実感しておりました。
この先、国民生活を守り抜く政治経済は厳しい選択を迫られることは間違いないでしょう。
世界を見回しても騒乱騒動のない国を見つけることが難しいような情勢は今まで経験したことが無いくらい異常事態です。

5月1日の天皇退位(譲位?)は何を物語るのか?
バチカンの前法王も前例ない退位をされているが理由は何なのか興味が尽きない。
ともに民の幸せを願い、神事にご精励されていることは皆さんもご承知のことです。
世界規模での災難が発生しないように願う日々です。

日本は何と素晴らし四季を持つ国なのでしょうか?
もうすぐ南から北まで日本列島を桜前線が走り抜け国民が素晴らしい景色を堪能することができます。
しかし、地球の自然環境破壊が叫ばれていますが皆さんはどのように考えておられるでし

また、学校の卒業式を迎えて進学や新社会人として巣立ってゆく子供たちの明るい未来を作って送り出すことも先輩としての責務だと思います。

平和で心豊かに暮らせる日本がいつ来るのでしょうか?
労働人口の不足を足掛かりに外国人の就労を認めることに関しては賛否両論あると思います。
最後に国内政治家の動向や国会での仕事ぶり、反日政策を推し進める輩には選挙を通じて制裁を行う。日本を守る姿勢のない者は日本人ではない。

次世代につけを残すような政治はやめよう。

平成31年3月吉日

会 長 中新昌佐久

代表理事 阪田 圭彰

HProgo 1