画像の説明
a:70989 t:27 y:34
各位様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

10月になりました。
なんという速さで月日が過ぎ去ってゆくのでしょう。
今月は原点に返り足元を再点検することに時間をかけようと考えています。

理由というほどでもありませんが、今年は2月から本業以外に忙殺された事案が発生したことによります。
人生平坦な道ばかりではないことは充分に理解していたつもりですが、直面すると想定しない状況や混乱に遭遇しながら回り道するしかない苦難も体験しました。

その中でも、心底から理解しあいながら力を合わせることができる同志と出会い、多くの
方々と目的に向かって前進できるという貴重な体験にも感謝しております。

ひとつの目標に向かう道程にもいろいろな方策があることも理解しますが、理にかなわぬ
方策はおのずと無理が重なり達成目前で崩壊という現実を迎えることになります。
では、貴方の方策はと問われればこのように答えるしかないと思います。

その方策とは、「無我の境地」でいわれなき攻撃や中傷、流言飛語などに惑わされなくただただ愚直なくらいに真直ぐに一歩ずつ積み重ねることだと気が付きました。
齢70数年を生かされてまいりましたが、まだまだ未熟で半端な人生を歩んできたものだと
反省することの連続です。

我々のビジネスに置き換えてみても今回体験しておりますことは、神が与えてくださいました最高レベル(人の醜さや欺瞞を隠した善人を振りかざした正義など)の人間模様を劇場で観劇するようにわかりやすく教えていただいたことと感謝しております。

今後も皆様との同じ目標には全身全霊を懸けて奮励努力してまいりますので,ご指導ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

2019年10月吉日
                      

                      

会 長 中新昌佐久